2017年10月25日

土を触って、みんなが笑顔に! 玉峰窯のこのごろは?

台風が過ぎ去り、庭中に木の葉が飛び散っていた朝!
ひんやりとした空気に、少し青空が覗き始めました。

やきもの体験で、作っていただいた皆様の作品たちは、素焼が終わって、今から本窯焼成に入ります。
作品全部が焼き上がるのは、まだしばらくかかりますが、楽しみですね。

10月は、近くの小学校や分校の子どもたちがやってきて、みんなでやきもの作りを楽しみました。5年生と1、2年生の校外授業です。
それぞれの違う手で作ったお皿やカップや立体作品。みんなの作品が並ぶと、お日様もニコニコで、作ったあとには、お楽しみのロクロ体験!

ドロドロになっての土遊びですが、だんだんと生き生きしてくる子どもたちを見ていると、これも土のマジック!やきもの作りのもう一つの魅力だと思います。

「銀河釉でやきもの体験」に参加していただいた皆様の楽しそうな笑顔や真剣な表情も忘れられませんが、土に向かうと無心になるんですね。

イベント当日の写真アルバムも出来ましたので、参加いただいた方で、まだご覧になっていない方は、メールでご連絡ください。グーグルの写真アルバムのアドレスをお知らせいたします。

土を触って、みんなが笑顔に! 玉峰窯のこのごろは?

土を触って、みんなが笑顔に! 玉峰窯のこのごろは?

土を触って、みんなが笑顔に! 玉峰窯のこのごろは?

土を触って、みんなが笑顔に! 玉峰窯のこのごろは?

土を触って、みんなが笑顔に! 玉峰窯のこのごろは?

土を触って、みんなが笑顔に! 玉峰窯のこのごろは?

土を触って、みんなが笑顔に! 玉峰窯のこのごろは?

土を触って、みんなが笑顔に! 玉峰窯のこのごろは?

土を触って、みんなが笑顔に! 玉峰窯のこのごろは?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です