舌鼓


久留米にある日本料理店『四季膳さとう』の店主、佐藤さんが立派な魚を持って遊びに来られました。鮮やかな手つきで調理された料理が次々に銀河釉の器に盛りつけられ、見て感動!食べて感動!でした。佐藤さんありがとうございました。

四季膳さとう
福岡県久留米市小頭町1-23 TEL:0942-34-6050
営業時間:PM5時~PM10時 定休日:火曜日

陶器市


春の有田陶器市が終わり、期間中沢山の方にご来店頂き誠にありがとうございました。 窯元も店頭に立ちお客様との交流を楽しんでいました。

恒例の陶器市がはじまりました


恒例の陶器市がはじまりました。 大勢の方が有田の道を歩きながら、買い物を楽しまれています。

同じ物が二つとない銀河釉は有田館の斜め前、お手頃なお値段のビアカップやお皿なども沢山準備しております。 是非、お気軽にお立ち寄り下さい。 皆様にお会い出来ることを楽しみにお待ちしております。

銀河釉から春のお便り


銀河釉が作られる窯の周囲には、季節の花々や樹木が沢山植えられています。 恒例の春の陶器市のご案内とあわせて、皆様に新作をご覧頂きたいと思っております。

友人がこだわりの珈琲豆の焙煎と販売を始めましたので、ご紹介いたします。
お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください。
自家焙煎工房 愛球珈琲

マイケル・スタンレー特別選賞受賞


1月24日~2月4日まで国立新美術館にて開催されておりました。 Heart Air in TOKYO 2008-第11回エイズチャリティー美術展-に出品した東洋的「無」という作品が、審査員をつとめたマイケル・スタンレー氏から特別選賞を贈られました。

マイケル・スタンレー氏は、アメリカ人で写真家、評論家、ジャーナリストと幅広い分野で活躍されている方です。
マイケル・スタンレー氏のホームページ
http://mejstanley.com/page10/page10.html

Heart Art in TOKYO 2008 ~第11回エイズチャリティー美術展~


東京、六本木に新しくできた国立新美術館で開催されたのエイズチャリティー美術展に、銀河釉作品を出品しました。 モスクワ国際芸術博覧会で賞をいただいた、東洋的「無」という作品です。

会期:1月24日(木)~2月4日(月)
10:00~18:00(最終日のみ13:00)
会場:国立新美術館(東京都六本木7-22-2)

こだわりの土


銀河釉の焼物に使う土を作っていただいている土屋さん、梅崎陶土さんから土作りの工程のきれいな写真がとどきました。 原料のスタンパー粉砕、水簸(すいひ)、脱水などたくさんの工程を経てやっと出来上がる焼物の土。

銀河釉の土は、オリジナルでブレンドしてもらっていますが、この何度窯に入れても、へこたれない土があってこそ銀河釉の美しい色、結晶が生まれます。

この梅崎陶土さんが、今度ネットショップでも陶土の販売を始められました。 長く土作りに携わってこられた職人の土。 陶芸を楽しまれている方は一度、知る人ぞ知る梅崎さんの土を使ってみてください。 違いがわかりますよ~。
梅崎陶土さんはこちら

スズメバチの巣


うちの裏庭で、なんとバレーボールくらいの大きさのスズメバチの巣が見つかりました。
こんなに大きな巣を作るとは、蜂君たちも働き者ですね。
しかし刺されたら大変ですが、この造形もおみごと!と感心してしまいました。
だれか、欲しい人がいたら差し上げますよ。

新作素焼生地


今年は、2月、3月の個展からのスタートです。
只今、その個展に向けての新作製作中。
見応えのある大作をと、毎日がんばっていますが、なかなか完品がとれないのが、銀河釉の難しいところ。この素焼までは成功している生地たちが、本窯で銀河釉の美しい衣をまとって出てきてくれることを期待しています。

あけまして、おめでとうございます。


昨年は、偽りの社会問題にあふれた一年でしたが、今年は真実を模索する年になりますように。

銀河釉の玉峰窯も、日々誠実に精進し、より美しい焼物をつくりたいと思っております。
どうぞ、今年もよろしくお願いいたします。

<お知らせ>
有田店で初売りをおこないます。
 とき : 1月1日~3日 12:00~16:00
ご来店いただいたお客様、お買い上げいただいたお客様には銀河釉の器いろいろ、お年玉プレゼントいたします。お近くに来られるご予定がおありの方は、どうぞお立ち寄りください。