2017年8月21日

『銀河釉でやきもの体験 2017』のご案内

8月も後半戦、今年の夏は、暑さや大雨や雷と心配なお天気が続きましたが、皆様、お元気でお過ごしですか?
残暑、お見舞い申し上げます。
掲載が遅くなりましたが、今年のやきもの体験のご案内をいたします。

今年は9月に、前半の9月17日(日)、18日(月、祝)、後半の23日(土、祝)、24日(日) に分けて行なおうと思っています。

まだまだ暑さも残る時期ですが、やきもの作りに興味のある方、一日陶芸家になって、やきもの作りを楽しみましょう。
ロクロやタタラ作りで、自分だけのオリジナルなお皿やカップ、小物などが作れます。

出来上がった作品は、銀河釉の釉薬をかけて焼上げ、後程、お手元へお届けいたしますので、陶芸や銀河釉に興味がある方々は、この機会にどうぞご参加ください。

昨年参加された方々の作品集
https://gingayu.com/situation/4357/

■玉峰窯「銀河釉でやきもの体験」
■と き : 2017年9月17日(日)、18日(月、祝)、23日(土、祝)、24日(日)
10 : 00 ~ 17 : 00
■ところ : 玉峰窯自宅工房 武雄市山内町宮野23580-1
■参加費 : 7,000円 ※棚板一枚分の作品焼成費、昼食代を含んだ一日の参加費です。     

☆昼食は、こちらで用意いたします。みなさんで賑やかに、お昼ご飯を楽しみましょう!
☆土がつきますので、汚れてもいい服、靴でご参加ください。
☆エプロン、タオルをご持参ください。

※準備の都合上、事前に参加申し込みをお願いいたします。
(1日20人程度までお受けいたします)

■問い合わせ、参加申し込み受付
TEL 0954-45-2147 FAX 0954-45-5306

お問い合わせフォームからも参加申し込みできます。
参加される方の「お名前」、「参加日時」、「参加人数」、「連絡先」をお知らせください。

“『銀河釉でやきもの体験 2017』のご案内” への2件のフィードバック

  1. 西岡 智子 より:

    GINGAYUさま
    中尾先生、奥様 暖かな1日を過ごさせていただきました。
    ありがとうございました。
    ろくろの体験は初めてでしたのでとても緊張しました。
    息子はろくろのみに取り組み、泥だらけになったGパンを見て笑って
    いました。
    肩が凝ったよ。力が入ってたんだね。と夜はグッスリ寝れました。
    キリスト教伝道師のトーマス夫妻との出逢いも感謝でした。親しい友人の友人でした
    思いがけない出逢いで嬉しく思いました。
    先生ご夫妻のこれからの働きがますます祝福されますように
    お祈りさせていただきます。
    そして、お身体ご自愛ください。
    作品は楽しみにしております。
    ありがとうございました。また出かけていきたいと思います。
    西岡智子・恵嗣

    • GINGAYU より:

      おはようございます!
      やきもの体験にご参加いただき、また早速、コメントをいただき、ありがとうございました。

      始めてのロクロ、とても楽しんでいただけたようですね。
      恵嗣さんが帰られる時のあの笑顔は、とても素敵で印象に残っています。
      ジーパンについた土の汚れは、一日の成果と勲章ですね!

      トーマスファミリーには、私たちもいつも助けていただいていています。
      友だちの友だち、そんな出会いだったのですね。どこかで、みんながつながっていて、楽しいなあと思います。

      私たちも、またゆっくりお話できたらと思っておりますので、どうぞみなさまでお出かけください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です