広島アルパーク天満屋で「銀河釉 作陶展」のご案内


梅雨入りのニュースもチラホラ聞こえてきましたが、佐賀は本格的な雨はまだ降らずで、穏やかな毎日です。

この6月に、隔年で開催しております「広島アルパーク天満屋」での作陶展のご案内です。
会期も迫っておりますが、土、日曜日には作家も在廊しておりますので、どうぞみなさまお出かけください。

世界に煌く「銀河釉の世界」中尾哲彰 作陶展

●会期
2019年6月19日(水) ~ 24日(月) 10:00~20:00
※会期最終日は午後4時にて閉場
作家在廊日は、22日(土)、23日(日)の2日間です。

●会場
アルパーク天満屋 3F ギャラリー
広島市西区井口明神1-16-1
TEL 082-501-1750(直通)
https://www.tenmaya.co.jp/alpark/access.html

広島アルパーク天満屋で「銀河釉 作陶展」のご案内
一番左から
「珈琲碗皿」 高さ 8.2cm × 径 13.3cm
「萌」    高さ 23cm × 径 17.3cm
「茶わん」  高さ 7.7cm × 径 13cm
「憧」    高さ 34cm × 径 11.2cm
「水指」   高さ 17.5cm × 径 15.7cm