2008年2月7日

こだわりの土

銀河釉の焼物に使う土を作っていただいている土屋さん、梅崎陶土さんから土作りの工程のきれいな写真がとどきました。 原料のスタンパー粉砕、水簸(すいひ)、脱水などたくさんの工程を経てやっと出来上がる焼物の土。

銀河釉の土は、オリジナルでブレンドしてもらっていますが、この何度窯に入れても、へこたれない土があってこそ銀河釉の美しい色、結晶が生まれます。

この梅崎陶土さんが、今度ネットショップでも陶土の販売を始められました。 長く土作りに携わってこられた職人の土。 陶芸を楽しまれている方は一度、知る人ぞ知る梅崎さんの土を使ってみてください。 違いがわかりますよ~。
梅崎陶土さんはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です