2009年1月19日

玉峰窯の珈琲カップ

玉峰窯の2009年は、珈琲カップ&ソーサーの作り込みからスタートしました。 銀河釉の定番商品であるこのカップ&ソーサーは、とても人気があります。口元が花形に少しくぼんでいるので、口当たりが良く、とても飲みやすいのです。 細い取っ手とグラスのように高く括れた高台もおしゃれです。

ひとつ、ひとつロクロでひきますが、手に取ったときに分かるのが、そのロクロの技術の確かさ。 見た目より軽いので、とても薄くひいてある事がわかります。

沢山たくさん作って、満足のいく色合いに出来上がるのは、たくさんではありませんが、銀河釉の結晶がとても良く出ているものは、手の中に銀河の小宇宙を捕まえたような気持ちになります。

今年は、これからどんな美しいカップ&ソーサーが生まれるのか楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です