2009年4月22日

春の息吹

だんだん気候も暖かくなり、やっと窯入れができるようになりました。 銀河釉はとてもデリケートな釉薬なので、寒い時期は窯入れすることができないのです。

そして、待ちわびた春の息吹を感じさせる春銀河の新作が出来上がりました。 とても優しい色合いで結晶も美しく出ています。 陶器市のお店に飾りますので、どうぞ見にいらしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です