2012年6月8日

陶器市プレゼントご当選者より

〜 唐津市M様からのお便り 〜

今日は思いがけないプレゼントに驚いています。
有り難うございました。
毎年、陶器市は楽しみに行ってます。
今年は少々足腰を痛めまして迷ってましたが、お宅のお葉書頂き、銀河釉の新作拝見したく伺いました。
素晴らしいですね。感動しました。
我が家も、ビアグラス、コーヒー碗、大皿、小皿と銀河釉を楽しんでいます。
この度は盛皿まで加わり、嬉しゅうございました。
来年も行けます様、健康に気を付けたいと思います。
重ねて有り難うございました。

M様へ
銀河釉の新作をご覧いただくために、迷っていた陶器市に来ていただいたこと、大変嬉しく思っています。
ありがとうございました。
新しいお皿も、食卓の銀河釉に加えて、どうぞお楽しみください。
こちらもまた来年、新しい銀河釉をお見せできるように頑張ります!

〜 K.H様からのご感想 〜

昨日は帰りが遅かったので、当選品が受け取れず、本日朝、郵便局に取りに行きました。そもそも、当選したことが信じられず、これは絶対特別の配慮があったに違い ないと思っております。とにかく、びっくりで嬉しいです。ありがとうございました。

 早速帰って、品物を家内と確認しました。たいへん、立派で綺麗な個展級の「冬銀河角盛皿」と思いました。家内は、この陶器市で春銀河の作品を買って帰った時も、銀河釉の美しさに感動していましたが、今回のこの当選品もたいそう気に入ったみたいです。HPや陶片で冬銀河の結晶は見ていましたが、やはり実物の作品は違うと言っております。

 家内は、「これになにを盛ろうかな」と言っておりますが、私が「使うことあいならん。一度だけ使ってもいいけど、写真に撮って、中尾先生に送ったら後は大事に保管するぞ」と、だって割られたら困りますから。(笑)実のところ、中尾先生の作品は、使うのがもったいなくて皆飾ってあるのです。
テーブルの上にでる銀河釉の陶器は、私が昨年焼物体験で作った陶器だけなのです。家内曰く「あんたのは、割れてもいいでしょ」。

 先生の作品は「大事に扱ってほしい」という思いが込められて薄く作ってあると思いますが、主婦からすると今回の皿のようにある程度厚みがあると安心感があるのかもしれません。しかし、厚いと重たいと言うし、薄いと割れそうと言うし、むつかしいものですね。主婦心は解りません。

 最期に、改めて今回の当選に関してお礼申し上げますと共に、先生の今後のご活躍をお祈りいたします。

K.H様へ
やきもの体験にも参加いただき、銀河釉のモザイクにも挑戦されている“はまちゃん”が当選されるとは、こちらもびっくりいたしました!
当選は全くの偶然で、抽選は公明に行なっているのですが、銀河釉大ファンの方が当選されたのは、嬉しいです!
飾ってある銀河釉も素敵だと思いますが、使ってみると、銀河釉は料理を引き立てる器ですので、是非、毎日の食卓で使ってみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です