2011年4月28日

竹ちゃんマン、今年も登場!

もうすぐ、有田の陶器市が始まりますが、この時期、我が家では、裏山にたくさんの竹ちゃんマン、タケノコが顔を出します。今が旬のわらびやふき、つわなどと炊き合わせて、春が来たね!と最初は、喜んで食べていますが、次から次に出て来るようになると「また、たけのこ‥‥」とだんだん飽きられて、かわいそうなタケノコたち。この時期はお煮しめ、あえもの、ハンバーグ‥‥と隙あらばタケノコ登場!で何でもタケノコ入りになりますからね。

しかし、勝手口近くのアスファルトまで押しのけて頭を出す竹ちゃんマンは、元気が良すぎて困り者です。誰か、たけのこ掘りにきませんかー。

こうやって写真撮ってみると、竹ちゃんマンたちもそれぞれ個性的でみんな頑張って出て来たぞーって感じがしますね!

“竹ちゃんマン、今年も登場!” への4件のフィードバック

  1. 愛球珈琲 より:

    こんにちは。
    銀河釉の竹ちゃんマンは元気がいいですね。
    わたしのところも隣のタケノコがアスファルトを突き破ってます。
    北九州はタケノコの名産地なのですが、
    今年は不作で高級品ですよ。毎年、近所のひとからたくさん頂いてましたが、今年は届きません。
    タケノコ掘りに行こうかな。

    • 銀河釉 より:

      こんばんは!
      こちらは、まだタケノコ、食べ続けています。陶器市の差し入れでも、タケノコ料理をいただくので、微妙に違うそれぞれの味が楽しめます。
      しかし、陶器市で疲れた体でたどり着いた我が家の台所に、またもや息子が友だちと掘ったタケノコが並んでいるのを見ると、少々、うらめしくなります。
      珈琲とタケノコ、合うかもわかりませんよ。掘りに来てください!

  2. akko より:

    我が家にやって来ました!ずっと待ってました!我ながらいい味だしてます。世界に1つだけのもの、毎日大事に使います。今年も体験参加よろしくお願いします。体に気を付けてお過ごしください。

    • 銀河釉 より:

      やっと届いた作品!我ながらいい味!気に入っていらだいたようで、良かったです。
      どうぞ、大切にかわいがってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です