2011年4月23日

やきもの体験の作品が本窯に入りました!

皆さんの作品に釉薬をかけ、ひとつひとつ丁寧に仕上げて、窯詰めをしています。 昨年は、皆さんの作品が多かったので、中尾先生もとても大変でした!

窯いっぱいになったみなさんの作品ですが、これでも全部は入りきれません。 火が入り、いよいよこれから本窯焼成です。

どのように焼き上がるか楽しみですね!

“やきもの体験の作品が本窯に入りました!” への4件のフィードバック

  1. 三輪俊勝&恵美子 より:

    中尾哲彰様知佳子様
    こんばんは!
    本日朝、待ちに待ってました作品が届きました。
    作品を見まして心から感激しました。

    今日まで本当にご苦労をかけて作品ができあがったことを思えば一生の宝物にします。妻は、轆轤を体験し素晴らしい(本人談)作品に仕上がった事を本当に喜んでいます。

    今週末から有田陶器市が始まりますが本当にお忙しかった事でしょう。
    時間を作って出かけたいと思っています。また、今年のやきもの体験にも必ず参加させて頂きたいと楽しみに致しています。

    今回は本当に有難う御座いました。
    これからも宜しくお願いします。
                    熊本県八代市 三輪俊勝&恵美子

    • 銀河釉 より:

      こんばんは!返信、遅くなりごめんなさい。
      陶器市の準備とここ数日、こちらのPCが不調で、ウェブのチェックができていませんでした。やっと復帰したところです。

      やきもの体験の届いた作品をご覧になって、とても感激していただいたようで、こちらも嬉しく、ほっとしています。ご自分で作られたまさしく世界でただひとつの宝物ですね!

      今は陶器市の真っ最中ですが、有田のお店で新作も数点、展示していますので、是非見に来てください。お待ちしています!

  2. 平岡 ヤス子 より:

    一昨日、待ちに待った焼き物の作品が届きました。ご近所の守安ご夫妻にお誘いを受け、昨年、初めて参加させていただきました。轆轤を回すことの難しさ、デザインセンスの無さ、ほとほと自分の能力の無さにあきれてしまっていましたが、届いた作品を見てほんとにびっくりいたしました。ホワイト・グリーン・ブルーとどの色もしっくり器になじみ、まさに宇宙を彷彿とさせる素晴らしい作品に仕上げていただいてありました。
     ご多忙のなか、一つ一つ丁寧に仕上げてくださり、有難うございました。これからますますお忙しくなられることでしょう。どうぞお体、ご自愛ください。
     奥様、心のこもったおいしいお料理、本当に有難うございました。

                筑紫野市  平岡ヤス子・理奈

  3. 銀河釉 より:

    こんばんは!コメント、ありがとうございます。
    平岡さんの作品は、どれも使える器として、素敵に出来上がっていましたよ。

    平岡さんの届いた作品をみました!とおっしゃって、守安さんも陶器市にお見えになりました。作られた作品を持って帰られましたので、またどうぞ仲良く品評会、鑑賞会をなさってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です