2013年11月6日

講演会のご案内

今月末、「熊本県図画工作・美術教育研究大会」において、中尾哲彰が「銀河釉に込めた『愛と自由のやさしい共同体』への願い」という演題で、記念講演をいたします。
小、中学校の美術の先生方が参加される研修会ですが、こういう場で銀河釉に込めた想いをお伝えできるようになりましたので、お知らせいたします。

●期日
2013年11月29日(金)  13:30~15:00

●会場
大津町文化ホール
熊本県菊池郡大津町大字引水62
TEL 096-293-2146

“講演会のご案内” への6件のフィードバック

  1. 谷川柾義 より:

    久し振りです。
    今夜、伊藤君の奥さんから電話を頂きました。ホスピスで迎えた伊藤君の最期の様子も伺いました。結婚式以来、年賀状での遣り取りだけでしたが、私の拙い長文に付き合って読んでくれていた事が分かり嬉しく思い、改めて冥福を祈りました。
    古田君の声も聞けて懐かしかったのですが、少し寂しい気もしました。
    私は、石坂先生の墓参りも未だ果たせていない無精者になりました。
    いつかと云わずに再会したいですね。
    10月に阪神百貨店で個展を開いていたなんて、少し水臭いね。
    では、またね。
    谷川柾義

    • 谷川柾義 より:

      了解しました。
      谷川柾義

    • 銀河釉 より:

      谷川さん、コメントありがとうございます。
      伊藤さんのことは、本当に残念で仕方ありませんが、思い出はいつまでも消えることなく、皆の心に残っています。そして、その思い出を大切にしたいと思っています。

      10月の阪神での個展では、ご案内できませんでしたが、12月の7日より二週間、芦屋の貴兆陶家さんで個展をいたします。会期中の7,8,14,15日の土、日には会場におりますので、ご都合がつかれたらいらしてください。お待ちしています!

  2. 谷川柾義 より:

    前略
    久し振りに再会できる事を楽しみにしています。
    貴方に戴いた作品はリビングの飾り棚に鎮座しています。
    今、私は司法事務所に勤めて、「エンディング・ノート」の普及に
    取組んでいます。
    最期を迎えた後よりも、最期の前に自分から「備える」事の大切さを
    説明しています。
    「地図混乱」という法務省との戦い共に、私に与えられた仕事と思い
    真摯に生きたいと考えています。
    早々

  3. 谷川柾義 より:

    前略
    久し振りの再会は、本当に楽しかった。95年の「陶」から、今日頂いた
    「陶」にこれまでの貴方の素晴らしい足跡が記され、嬉しい限りです。
    手に入れました「小皿」は、正月の晴れの日に、息子達にお披露目です。
    そして、二人で戴いた「コップ」に茶を注いで楽しみました。
    来年の京都での「個展」是非、実現して下さい。
    早々

  4. 銀河釉 より:

    谷川さんとの再会、楽しかったようです。
    「谷川は、ちっとも変わっていなかった」とつぶやいていました。

    このごろやっと関西での個展も続けて出来るようになりましたので、京都での機会もあればと思っています。開催できるようになったら、またご連絡いたします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です