2012年11月11日

クリスティーズオークションに出品のご報告

THE JAPANESE AESTHETIC
Wednesday 7 November 2012 / London,South Kensington

野山の木々もすっかり色づき、秋の深まりを感じるこのごろ、大変嬉しい知らせが届きました。
昨年秋の出品に引き続き、11月7日にロンドンのサウスケンジントンで開催された世界的なオークション、クリスティーズの「THE JAPANESE AESTHETIC」に銀河釉の茶盌が2点出品されたというお知らせです。

夏銀河天目盌 「深遠」(Profound Space) と秋銀河椀形茶盌 「秋麗」(Serene Autumn)ですが、 このうち、秋銀河椀形茶盌 「秋麗」が、落札されました。このように世界の美術市場に銀河釉を紹介していただいたことは、このうえもなく喜ばしいことです。

この「THE JAPANESE AESTHETIC」のカタログには、バーナード・リーチの特集や島岡達三、宮川香山など陶芸史に残る人々の作品も掲載されていますが、江戸時代の柿右衛門、古伊万里などの陶磁器や漆器、鋳金、根付け、刀など、 匠で美しい作品が掲載されていて、かつての日本人の誠実な手仕事とその美意識に心をうたれます。

「THE JAPANESE AESTHETIC」の美しいカタログは、クリスティーズ (CHRISTIE’S)のウェブサイトにecatalogueとして掲載されていますので、 みなさま是非一度ご覧になってください。 まるで、美術館めぐりをしているような感動がありますから。

THE JAPANESE AESTHETIC

“クリスティーズオークションに出品のご報告” への2件のフィードバック

  1. 守安 章彦 より:

    嬉しいお知らせです^o^
    早速、鑑賞に行って来ます!

  2. 銀河釉 より:

    守安様、コメントありがとうございます!

    クリスティーズのページには残念ながら、リンクを張ることが出来ないのですが、今は、オークションが終了したので、その結果が掲載されています。
    christies.com の Auction Results のページから Nov 7 2012 の THE JAPANESE AESTHETIC をクリックするとこのカタログの表紙が出てきます。
    クリスティーズのサイトには色々なオークションの美しいカタログが掲載されていて、とても楽しめますので、是非ご覧になってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です