2011年11月13日

クリスティーズオークションのご報告

Japanese Art & Design Including Arts of The Samurai
Wednesday 9 November 2011 / London,South Kensington

11月9日にロンドンのサウスケンジントンで開催されました世界的なオークション、クリスティーズの「Japanese Art & Design Including Arts of The Samurai」に銀河釉の茶盌が2点、出品されました。

冬銀河天目盌 「初霜」(First Frost) と春銀河椀形茶盌 「春蕾」(Spring Bud)です。 このうち、春銀河椀形茶盌 「春蕾」が、Estimate の Maximumで落札されました。 銀河釉もついにサムライ アートになり、世界の美術市場にデビューできたということをみなさまにご報告いたします。

この「Japanese Art & Design Including Arts of The Samurai」のカタログには 江戸時代の柿右衛門、古伊万里、薩摩などの陶磁器や漆器、鋳金、根付けなどの 匠で美しい作品が掲載されていて、かつての日本人の誠実な手仕事に心をうたれます。

人間国宝の物故作家の作品なども掲載されておりますが、その中で現存作家である 中尾哲彰の銀河釉作品が取り上げられたことは大変、喜ばしいことです。

クリスティーズ (CHRISTIE’S)のウェブサイトで、この美しいカタログがご覧になれますので、 みなさま是非一度ご覧になってください。 また、ウェブサイト独自の ecatalogueでは、作品をクローズアップできますので、 銀河釉の美しい結晶を拡大して見ることができます。

“クリスティーズオークションのご報告” への2件のフィードバック

  1. 浅尾美子 より:

    おめでとうございます!
    これから、中尾さんの時代ですね。
    想いは必ず届くはず!
    心より、祝福 申し上げます。

  2. 銀河釉 より:

    早速のコメント、そして祝福をありがとうございます。
    クリスティーズオークションに出品されたという喜びと共に、どのような評価が出るのかという内心の不安がありました。しかし、Maximumで落札という結果をいただき、これからの作陶に力を得ました。
    銀河釉の想いがどこまで届くか、どうぞ見守っていてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です