多摩センタ-三越での「銀河釉作陶展」のご案内


今年の早春に作陶展を行ないました多摩センター三越の「貴兆陶家」で、秋の作陶展を行ないます。 お近くの方は、銀河釉の新作をどうぞご覧になってください。

「中尾哲彰 銀河釉作陶展」

●会期
2013年11月21日(木) ~ 25日(月) 10:30~19:30

●会場
多摩センタ-三越 B1F 「貴兆陶家」
多摩市落合1-46-1
TEL:090-3035-2087 (トモダ)

多摩センター三越地図:http://www.mitsukoshi.co.jp/store/2910/map.html

「奏」 径16.8cm × 高さ28cm
「奏」 径16.8cm × 高さ28cm

やきもの体験の作品が窯から上がりました!


9月の「銀河釉でやきもの体験」でみなさんが作られた作品、窯上げしました。
今回は作品の数が多くて、本窯も何度も仕立てて、焼成しましたが、どうにか寒くなる前に終わりましたよ。
これから、みなさんの作品を一つずつチェックしながら仕上げていきます。
秋の窯開きまでには、みなさんの手に届くように頑張ります!

みなさんの作品の途中経過、どうぞご覧になってください。

小さな写真をクリックすると、大きく表示されます。
大きく表示された写真の左半分のクリックで前の写真に戻り、右半分のクリックで次の写真に進みます。


秋の窯開きのご案内 11月22日(金)~24日(日)


秋空高く、さわやかな季節になりました。
この深まる秋に窯開きのご案内をいたします。
今年は、有田のお店が改装中のため、自宅、工房で窯開きをいたします。
期間は、11月22日、23日、24日の3日間です。

新作の花瓶や食器などを展示したいと思っていますが、今回は、工房での窯開きですので、窯元の雰囲気も味わっていただきながら、銀河釉の作品をご覧ください。

また、9月のやきもの体験に参加された方々は、この時期までに作品を仕上げますので、ご都合がつかれたら、どうぞ受け取りにきてください。
他の方々の作品も見ることができるので、楽しいと思います。

この時期は、秋の有田陶磁器まつりや山内町のいろいろな窯元の窯開きも開催され、22日には、黒髪山のライトアップやしし鍋のふるまいなどのイベントもありそうです。
秋の田舎体験を楽しみに、みなさまどうぞお越しください。お待ちしています!

2013年秋の窯開きのご案内

講演会のご案内


今月末、「熊本県図画工作・美術教育研究大会」において、中尾哲彰が「銀河釉に込めた『愛と自由のやさしい共同体』への願い」という演題で、記念講演をいたします。
小、中学校の美術の先生方が参加される研修会ですが、こういう場で銀河釉に込めた想いをお伝えできるようになりましたので、お知らせいたします。

●期日
2013年11月29日(金)  13:30~15:00

●会場
大津町文化ホール
熊本県菊池郡大津町大字引水62
TEL 096-293-2146