雪景色


年が明けて、毎日寒い日が続きますね。 先日の日本全国を覆った寒波で、山内も一面真っ白な銀世界になりました。 子どもたちは大喜びですが、大人はブルブル。 気温が下がりすぎるとせっかく作った焼物の生生地が凍ってしまうので、工房の温度管理にも気を遣うこのごろです。

そして、この雪の風景を撮影した素晴らしい写真を見つけました。 九州とは遠く離れた北海道の写真ですが、雪の風景が美しい色と出会ってとても魅力的な作品です。香川県在住の作家、福家さんの作品ですが、いろんな所で撮影された雪の風景のシリーズだけでなく、近作の花火を撮った目眩く光と色の世界も魅惑的です。

福家さんのホームページはこちら


Soothingness of the snow in Hokkaido Japan 2009


Soothingness of the snow in Hokkaido Japan 2009-2


Exaltations 2009:certain consciousness by fireworks

思わぬクリスマスプレゼント


昨年のクリスマスイヴに、我が家に思わぬクリスマスプレゼントが届きました。 アメリカ人アーティストのジェイソンさんが来訪され、作陶している中尾哲彰の肖像画を描いていただきました。 ジェイソンさんのスケッチブックには、東京、広島など旅行されて印象に残った風景、人物などが描いてありましたが、その中に中尾哲彰の印象画も加わったわけです。 工房で描かれているジェイソンさんの眼差しは真剣そのもの。二人のアーティストの真剣勝負に工房の空気もピンと張りつめて、とても緊張感がありました。

その時の様子を動画でちょっとだけ紹介いたします。
※動画は音声が出ますので、ボリュームにご注意ください。

アメリカに帰国後、絵を仕上げて、2、3カ所で展覧会を開くそうです。 完成した絵を見たいとお話したら、日本でのアートワークをまとめて本にするので、一冊送っていただけることになりました。 どんな絵に完成するのか、楽しみに待ちたいと思います。