酔芙蓉


ここ数日、朝晩の風の冷たさを感じるようになりました。
秋近しで、庭の柿や栗の実も大きくなってきています。
実りの秋の収穫も待ち遠しいのですが、土手に咲く酔芙蓉が「私も見て!」と言わんばかりに次々と花を咲かせています。 朝咲いた10cm以上もある大輪の白い花が、だんだんと淡い紅色に色づき、夕方にはとてもきれいな紅色になる不思議な花。 見る人をとても楽しませてくれる花ですが、これほど美しい花がたった一日でしぼんでしまうのは美人薄命ということなんでしょうね!

モザイク画


昨年のやきもの体験に参加いただいたお客様が、銀河釉の破片で作ったモザイク画を完成させて見せに来てくださいました。 有田のお店で販売しています佐藤翁のモザイク画と違って、お馬さんが立体的になっていたり、色もうまく出ていて、なかなか素敵でした。
Welcomeボードになっているところも若い人の感性で楽しいですね。 みなさんも銀河釉のモザイク画、やってみませんか。