巣立ち


お父さんツバメとお母さんツバメがせっせとエサを運んだおかげでどんどんおおきくなった子ツバメちゃんたち。 大きくなりすぎて巣の片方がくずれかかっていたので心配していたら、とうとうみんなが巣を飛び立って空っぽになっていました。

でも巣立ったのはいいけれど、ガラス戸がわからなくてぶつかり、机との間にはさまって助けを求めている一羽を発見!

戸を開けると飛び立って一番近くの屋根の上へ。ネコにやられないうちに見つけてよかったと思ってホッとしましたが、なかなか屋根の上からは飛び立とうとしません。 おとうさんとおかあさんが近くの空を飛んで回ったり、近くに降り立って飛び立つのを促している様子でしたが、やっぱり怖くて動揺していたのでしょう。20分くらい屋根の上でじっとしていました。

羽根が傷ついたのかしらと心配しながら、ベランダへ上がって屋根の上を見ると、ツバメさんがいなくなっていました。 とうとう決心して飛び立ったのだと嬉しくなり、西の空を見ると、3羽のツバメが楽しそうに飛び回っていました。 そして、そのうちの一羽が私のすぐ近くまできて、ベランダに一番近い電線に止まりました。 思わず「かっこいいぞー。かっこよく飛べてるぞー」とツバメさんにエールを送ってしまいました。

これぞツバメの恩返しと、その日はなんだかご機嫌な一日になりましたよ!