貴兆陶家での作陶展、只今開催中!


昨日、初日を迎えた芦屋の貴兆陶家での作陶展。
写真がとどきましたので、会場の雰囲気をお伝えいたします。
和バラを挿した銀河釉の花瓶、とってもエレガントです!

会期の後半には、また新しい和バラが届きますので、楽しみに会場へお出かけください。12月15日まで開催中です。



貴兆陶家で、今年最期の作陶展 のご案内


2013年の締めくくりの作陶展を、昨年に引き続いて、芦屋の貴兆陶家で開催いたします。
会期は、12月7日(土)~15日(日)の15日間です。

今年は、美しい「和バラ」と銀河釉のコラボレーションが楽しめる展示も企画しております。「和バラ」とは、滋賀県守山市の「ローズファームケイジ」で栽培されている希少なオリジナルのバラのことで、その美しさは心に安らぎと感動を与えてくれます。銀河釉が出会った和バラとの幸せな時間を是非、体験してください。お待ちしております!

また、12月7日(土)、8日(日)、14日(土)、15日(日) は、作家も会場におりますので、お気軽にお声をおかけ下さい。

■中尾哲彰 銀河釉作陶展 ~和バラと出会った銀河釉~

●会期
2013年12月7日(土) ~ 12月15日(日) 11:00~18:00
※会期中は定休日の月曜日も開店いたします。

●会場
「貴兆陶家」芦屋店
兵庫県芦屋市朝日ヶ丘町 28-25 新タムラビル BF北
TEL 0797-22-0377
貴兆陶家ホームページ:http://kittyo.jimdo.com/

Rose Farm KEIJI:http://www.rosefarm-keiji.net/

「銀河掛分 面取棗瓶」高さ 22.1cm×径 15.7cm
「銀河掛分 面取棗瓶」高さ 22.1cm×径 15.7cm


「銀河掛分 東洋の記憶」高さ 37.6cm×径 20.2cm

多摩センタ-三越での「銀河釉作陶展」のご案内


今年の早春に作陶展を行ないました多摩センター三越の「貴兆陶家」で、秋の作陶展を行ないます。 お近くの方は、銀河釉の新作をどうぞご覧になってください。

「中尾哲彰 銀河釉作陶展」

●会期
2013年11月21日(木) ~ 25日(月) 10:30~19:30

●会場
多摩センタ-三越 B1F 「貴兆陶家」
多摩市落合1-46-1
TEL:090-3035-2087 (トモダ)

多摩センター三越地図:http://www.mitsukoshi.co.jp/store/2910/map.html

「奏」 径16.8cm × 高さ28cm
「奏」 径16.8cm × 高さ28cm

やきもの体験の作品が窯から上がりました!


9月の「銀河釉でやきもの体験」でみなさんが作られた作品、窯上げしました。
今回は作品の数が多くて、本窯も何度も仕立てて、焼成しましたが、どうにか寒くなる前に終わりましたよ。
これから、みなさんの作品を一つずつチェックしながら仕上げていきます。
秋の窯開きまでには、みなさんの手に届くように頑張ります!

みなさんの作品の途中経過、どうぞご覧になってください。

小さな写真をクリックすると、大きく表示されます。
大きく表示された写真の左半分のクリックで前の写真に戻り、右半分のクリックで次の写真に進みます。


秋の窯開きのご案内 11月22日(金)~24日(日)


秋空高く、さわやかな季節になりました。
この深まる秋に窯開きのご案内をいたします。
今年は、有田のお店が改装中のため、自宅、工房で窯開きをいたします。
期間は、11月22日、23日、24日の3日間です。

新作の花瓶や食器などを展示したいと思っていますが、今回は、工房での窯開きですので、窯元の雰囲気も味わっていただきながら、銀河釉の作品をご覧ください。

また、9月のやきもの体験に参加された方々は、この時期までに作品を仕上げますので、ご都合がつかれたら、どうぞ受け取りにきてください。
他の方々の作品も見ることができるので、楽しいと思います。

この時期は、秋の有田陶磁器まつりや山内町のいろいろな窯元の窯開きも開催され、22日には、黒髪山のライトアップやしし鍋のふるまいなどのイベントもありそうです。
秋の田舎体験を楽しみに、みなさまどうぞお越しください。お待ちしています!

2013年秋の窯開きのご案内

講演会のご案内


今月末、「熊本県図画工作・美術教育研究大会」において、中尾哲彰が「銀河釉に込めた『愛と自由のやさしい共同体』への願い」という演題で、記念講演をいたします。
小、中学校の美術の先生方が参加される研修会ですが、こういう場で銀河釉に込めた想いをお伝えできるようになりましたので、お知らせいたします。

●期日
2013年11月29日(金)  13:30~15:00

●会場
大津町文化ホール
熊本県菊池郡大津町大字引水62
TEL 096-293-2146

「銀河釉でやきもの体験」のご報告です!


10月だというのに、何だか蒸し暑さの残るこのごろ。
みなさま、秋バテせずに、お元気でお過ごしですか?

9月の3連休に行ないました「銀河釉でやきもの体験」
お天気にも恵まれ、なんとか3日間、無事に終了いたしました。
今回は、本当にたくさんの人に手助けしていただき、みなさんのそれぞれの才能に感嘆し、感謝いたしました。

四季膳さとうさんのお料理と手作りの利休箸、「愛球珈琲」浅尾マスターの出張カフェ、木箱屋さん、栗田さんからの差し入れお料理、準備の時からいつも頼りにしている章さんのたたらマシーン、ロクロマイスターの口石さんの助っ人、屋根の修繕やテラスを作っていただいた白浜さん、道下さん、マイケルさん、ユッケさん・・・
裏方で美味しいものをたくさん作っていただいた叔母さんたち・・・etc。
心より、心よりお礼申し上げます。

そして、遠くからやきもの作りに集まっていただいたみなさま、楽しんで頂けましたか?
思い出に残る一日になっていたらいいなあと思っています。

これからみなさんの作品は仕上げに入りますが、今,素焼まで出来たところです。
今回は、手慣れた人たちも多かったためか、大きなお皿などがたくさんありました。
しかし、大きなものは棚板に入りきれないため、全部,焼成することができません。

こちらで色別に仕分けをしながら、これは無理!というものは省かなくてはいけないようです。
残念ですが、素焼の段階で割れてしまうものもあります。
小さなものも、これはどうやって焼いたらと頭の体操をしなくてはいけないものがありますが、 なんとか工夫して、本窯に入れたいと思います。

とにかく、みなさんの作品が良い色に上がるといいですね。
完成まで、祈っていてください!

小さな写真をクリックすると、大きく表示されます。
大きく表示された写真の左半分のクリックで前の写真に戻り、右半分のクリックで次の写真に進みます。




銀河釉の世界「 中尾哲彰 作陶展」 in 大阪 のご案内


今月、始めて大阪梅田の阪神百貨店で作陶展を行ないます。
会期は10月9日(水)〜15日(火)です。
十数年の研究の中から生まれた燿変結晶釉「銀河釉」。
その美しい作品をどうぞご覧下さい。

10月12日(土)、13日(日)は、作家も会場におりますので、
お気軽にお声をおかけください。

●会期
2013年10月9日(水) ~ 15日(火) 10:00~20:00
※作家来場日は10月12日(土)、13日(日)
※最終日は17:00にて閉場

●会場
阪急阪 神百貨店 阪神梅田本店 9階 美術画廊
大阪市北区梅田1丁目13番13号
TEL 06-6345-1201

阪神梅田本店


「銀河のオデッセイ」 幅48cm × 奥行52cm × 高さ22.5cm

フィレンツェ栄光のネオ・ルネサンス展
ヴァチカン聖なる創造展
コスタンツァ・デ・メディチ芸術褒賞(2003)受賞作品 (姉妹品)

京都新聞チャリティー美術作品展のご案内


今年も京都新聞のチャリティー美術作品展に出品いたします。
最も銀河釉のイメージが湧く「夏銀河の花入」です。
銀河釉ファンの方、どうぞお越しください。

●会期
2013年10月17日(木) ~ 21日(月) 10:00~20:00
※最終日は16:00にて閉場

●会場
京都髙島屋グランドホール 7階
京都市下京区四条通河原町西入真町52番地
TEL 075-221-8811

京都タカシマヤ

クリスティーズオークション出品のお知らせ


ASOBI: INGENIOUS CREATIVITY
Tuesday 15 October 2013 / London,South Kensington

10月15日にロンドンのサウスケンジントンで開催されます。
クリスティーズのオークション、「ASOBI」に銀河釉の作品が出品されます。
銀河釉の代表作「東洋の記憶」です。
クリスティーズのサイトで、この美しい「ASOBI」のカタログをご覧になれますので、107ページを見てください。